ライター系女の辛口日誌

ライター系女が普段口出せない本音をストレス発散目的で・・・。言葉遣いが乱暴なのはご愛嬌、じゃだめ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヒラリーの変わり身

ヒラリーを支持する層の一部の黒人差別主義者はなにを感じてるのでしょう、彼女の支持層がすんなり受け入るのは難しいはずですが・・。このまますんなりオバマ氏が大統領になるのか。ヒラリーが以前にオバマ氏が暗殺される可能性を期待するような発言をしていたのも気になりますね。(もちろん意図的に暗殺しようと考えているわけではないでしょうが)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000008-jij-int「オバマ氏を大統領に」=クリントン氏が支援表明-米民主党6月8日8時2分配信 時事通信 【ワシントン7日時事】米民主党の大統領候補指名争いで敗北したヒラリー・クリントン上院議員(60)は7日昼(日本時間8日未明)、ワシントン市内で集会を開き、「わたしは選挙運動を停止する」と明言するとともに、指名が確定したバラク・オバマ上院議員(46)が11月の本選挙で勝利できるよう「全面的に支援する」と表明した。さらに、「皆さんもこの取り組みに加わってほしい」と支持者に同調を促した。 民主党は、激しい指名争いで深まった亀裂の修復が大きな課題となっている。敗者のクリントン氏がオバマ氏支持を明確に打ち出したことを受け、同党は本選挙に向けた挙党態勢づくりを本格的に進める。 クリントン氏は演説で、「民主党は1つの家族だ」と8年ぶりの政権奪還へ結束の必要性を強調。「われわれの戦いを成し遂げる道は、オバマ氏を大統領に選ぶことだ」と述べた。また、「黒人が大統領になれるかという問いにオバマ氏は答えを出した」とも語り、人種の枠を超えて黒人の同氏を支持するよう訴えた。 一方、オバマ氏は声明を発表し、「クリントン氏の支持を得て、身の引き締まる思いであり、光栄だ」と謝意を表明。「彼女は秋の本選挙やその先の戦いでも先頭に立ち続けるだろう」と述べ、長期的な協力に期待を示した。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。