ライター系女の辛口日誌

ライター系女が普段口出せない本音をストレス発散目的で・・・。言葉遣いが乱暴なのはご愛嬌、じゃだめ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キヤノン御手洗会長 ワークシェアリングと裏金のメモ

大分キヤノンを舞台にしたゼネコン大手「鹿島」の5億円に上る裏金問題

この問題では、用地所有者だった大分県土地開発公社と鹿島との仲介役を務めた大分市のコンサルタント会社が、手数料収入の一部を税務申告しなかったとして、東京地検が近く、脱税容疑で同社の本格捜査に乗り出す方針を固めている

とのこと

キヤノンの御手洗冨士夫会長は、このコンサル会社の社長は赤の他人、つまり事件は自分は関係ないと主張していたようだが・・・

・この社長、御手洗氏と幼馴染み
・御手洗氏の自宅(横浜)は、この社長の兄の会社が設計・施工を請け負った
・この兄と御手洗氏は、高校の同級生

というのがわかっている。さてどうなる

観音様のご慈悲にあやかる――との願いから、最初のカメラ試作品に付けた「KWANON(カンノン)」が、社名の語源になったとされるキヤノン。なのに御手洗氏は億単位の収入を得て大豪邸に住みながら、労働者を安くコキ使うために偽装請負にまで手を出し、昨年末の大分の非正規社員のクビ切りでは「請負会社の判断で、我々は知らない」なんて責任逃れに終始する始末。いったいどこが観音なのか。
(日刊ゲンダイ2009年1月10日掲載)



裏金関連
「鹿島の裏金はどうなった」 (田んぼの声)
最初は「うちの工事の発注でこういう事件になってまったく迷惑」とか言っていたキャノン。その次は、「裏金が当社のどこかに流れたという事実はない」となって、その次は、「裏金の受け皿になったのは御手洗氏の友人のコンサルティング会社」という報道。そして御手洗氏は「高校の後輩で会食をしたことはあるが・・」という報道で...



御手洗のワークシェアリングのわかりやすい記事
経団連 御手洗の言うワークシェアとは何か(気ままな日々を 思いつくままに)
こんな詐欺師のような男が、経済界のトップとはチャンチャラおかしい。
経団連会長としての御手洗氏の主張を批判する、痛烈だがわかりやすい

御手洗経団連 ワークシェア提唱のご都合主義 【データマックス】(
「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ)

ワークシェアリングは企業の体力を奪うことはあっても活力を与えることはない。デフレ時に定着しなかったものが、この最悪の事態のなかで議論されること自体ナンセンスである。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。