ライター系女の辛口日誌

ライター系女が普段口出せない本音をストレス発散目的で・・・。言葉遣いが乱暴なのはご愛嬌、じゃだめ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワークシェアリングとは?どれくらい浸透しているか

前回ワークシェアリングに関して記事をアップしました。今回は興味深いアンケートを見つけたので所感を。
ワークシェアリングの導入に関して、
「YES」は 51.0% 「賛成(賛成である+やや賛成である)」
「NO」は 21.2% 「反対(やや反対である+反対である)」

と、過半数の人が賛成のようだ。ちなみに役職が高くなるほど賛成投票率は高まる。

しかし

「給料が現在の60%になる代わりに、労働時間が現在の60%になる」と例示すると
「賛成」はわずか8.1%、
「反対」は45.5%
( 「どちらとも言えない」は46.4%、)

おいおい、これってほとんどみんな、なんとなくとか語感、響きでワークシェアリングを捉えているんじゃないか、と思ってしまう。
本来は2つのアンケートにそう違いが出るはずはないですからね。

しかも

ワークシェアリングの導入で雇用が維持されやすくなるはずの非正規雇用者(5.8%)より正規雇用者(9.6%)の方が「賛成」は多くなった。

うーん、もっと認知させるべきじゃないでしょうか・・・??
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。